不思議な・・・。

不思議な・・・。

のところ朝夕は随分と気温も下がって寒いくらいになってきました。
タイヤフィッターでもスタッドレスタイヤの販売を始めましたしね。
いよいよ秋本番というところです。

武蔵村山店はといえば、東京西部で多摩地区。
こんな秋の風景を見ることができます。日本って四季があっていいなぁ。



今日はちょっと不思議な案件のご紹介。
ご来店の車両は何の変哲もないカローラ君。
普通の状態ではこのようにホイールキャップが付いています。


このキャップを外してみると鉄ホイールが合わられるんですが・・・。
あれ・・・?


分かります?
そうなんですよ。前にもお話したことがありますが、ホイールセンターのハブ径があってないんです。
オーナーさん曰く、ノーマルでいじったこともないし、お車自体は新車で買ったとのこと。
新車の工場出荷時にこういうことになってるワケはないので、何かのタイミングでホイールが入れ替わったんでしょうかね??


確かに、ホイールを見ると車両メーカーの物ではなく市場で販売している汎用品でしたね。
それにしても(おそらく)他の人のホイールを取り付けてしまったり、ハブ径があっていないことに気づかなかったりというのもいかがかと思われる案件でした。
オーナーさんも困った様子ではありました。はい。
今回の案件については打つ手がないのでお客様に状況をお話しして、ご理解いただくこととなりました。

我々はこういった作業中に気づいたことをオーナーさんにお話しして確認させていただくことがあります。
皆さんももし、作業中に気になることがあれば遠慮なく我々に聞いてくださいね。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。