ご案内!

ご案内!

皆さんこんにちは!いい天気ですなぁ。。。

この前あんなに寒かったのに今日はあっつい!

体調崩さないようにせねば!!

 

 

さて、昨日に続いて
今日のブログはタイヤフィッターからのご案内を。。。

我々作業終了後に、【タイヤフィッターからのお知らせ】というのをお渡ししております。

↓コレです。

案内

このお知らせに空気圧や作業内容に関して皆様に共通のご案内があるのですが、

お車によってもうひとつご案内がございまして、そこを本日ピックアップしていきます。

さて最近の車(国産・輸入車問わず)車両情報が表示されるようになってきていますが、
そのひとつ!空気圧管理のセンサーが装着されてきているのです。
車のセンサーが異常を検知すると空気圧異常のマークが点灯します。

普段走行しているときに、点灯したら早急にタイヤの点検をお願いいたします。
点検するに越したことはありませんからね。

しかし、起こりうる事例としてタイヤ交換直後に点灯する可能性があります。
これは、どうしても作業前とタイヤの状態は違うので、異常はなくても点灯してしまうことがあるのです。

特にランフラットタイヤ装着車にラジアルタイヤやスタッドレスタイヤに履き替えた際など、点灯することがあるようです。
我々の経験で空気圧警告灯が点く可能性のある車両のお客様には、口頭でお話をさせていただいて、点灯した場合センサーのリセットをお願いしております。


これからスタッドレスシーズン到来ということで、ご自身でタイヤ交換をされる方もいらっしゃるかと思います。
お車によってリセットの方法は異なるので、取扱説明書やディーラーさんにご確認をお願いします。

簡単ですがこの辺で!

ではでは!!