夏に冬タイヤ | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



夏に冬タイヤ

夏に冬タイヤ

武蔵村山店からこんにちは! 先月の雪の影響を受けて、以前に増してお客様だけでなくスタッドレスタイヤとも多くかかわらせていただいております!

私事ですがあの季節外れの雪を受けて私もスタッドレスタイヤに履き替えました! 実は私自身スタッドレスタイヤで走るのが初めてでして。 最初はスタッドレス履いてるからどんな道でも安全だろーなんて思っていたんです。 だって雪道を普段と同じスピードで走れて尚且つ止まれるんだから。。。 しかし実際そんなことはなく、スピード出ないわゴーゴー音がするわ、雨の時は滑るわブレーキも効きイマイチだわって具合で、最初不良品なのかとさえ感じてしまったほどです。

もちろんそんなことありませんけど。

 

そこで今回は雪道ではない路上をスタッドレスタイヤで走ることについて書きたいと思います!

そもそもスタッドレスタイヤは雪道や凍結路を走る前提のものなので、ドライ路面や雨天路面では実は注意が必要なんです。 すでにご存じの方もいらっしゃる通り、夏タイヤと比べたらかなりの違いがあります。

具体的には、

・雨天時はすべりやすい

・制動距離が伸びる

・磨耗が早い

・走行ノイズが大きい

・燃費が悪くなる

主にこれら5点が挙げられます。 なんだかデメリットの方が多いような気がしますが、先ほども書いた通り、スタッドレスタイヤは雪道や凍結路を走る前提のものです。 更には気温7度以下の環境で使用されることを計算された上で作られています。 それ以外ではあまり多くを期待するべきではないのかもしれませんね。

 

そして時々お見受けするのが、スタッドレスタイヤをその次の冬まで履きつぶしてしまおうとしておられる方、またはすでにそうされてしまった方。 これはとてもおすすめできません!

減った冬タイヤ

履きつぶされたスタッドレスタイヤです。右側はもう壊滅状態。。

ただでさえ滑りやすく減りやすいタイヤなのに、それを梅雨時や真夏のゲリラ豪雨の中走っている場面を想像したら危ないことこの上ない。。。 せっかく安全を考慮してスタッドレスタイヤを購入したのに、他の季節に滑って事故ったーだなんて、一体何のために買ったんだかわかりませんよね。

確かにこの夏タイヤ⇔冬タイヤのルーティーンは面倒ですし、交換をお願いすると時間や費用がかかることもあります。

 

しかし安全は買えるものであるなら買っておきたいところ。

 

次の冬までスタッドレスタイヤを履きつぶそうとしているそこのアナタ!!!

タイヤフィッターでは車種によってはタイヤ購入もお得なお値段で販売可ですよ! その他の作業も予約をして頂ければ待ち時間も少なくて済みますし、費用だって他社さんより安く済ませられます!

いい機会ですので、ぜひタイヤフィッターをご利用&ご紹介ください!

この記事のコメント

人気記事