大概の物は伸びるものです

大概の物は伸びるものです

こんにちは
最近の寒さに耐えられず冬眠したいと日々思っている金子です。
そんな寒さの中でふと小学生の時に服を頭に被ってウルトラマンに出てくる
ジャミラの物マネをしているのを思い出してしまいました。
親からは服が伸びるからやめなさいと叱られてたなぁっと(笑)
でも伸びた服はだらしないですし、叱られるのも当たり前ですよね(笑)
そんなこんなで今日のお題は!?
ボルトについてです
実は、ボルトも服と同じで伸びるんですよ
言っている意味がよくわからないとの声が聞こえてきそうな気がしますね
わかりやすく説明すると、ボルトの構造ってバネと一緒なんですよ
バネって引っ張って伸びきってしまうと元の形には戻らないですよね
それと同じでボルトもナットの締め付けをやりすぎてしまうと、伸びてしまうんですよ
どうやって伸びていくかというと、車で例えるならばホイールを潰していきながら無理に締まっていきながら伸びていくんです。
あー怖い!
とても怖いですねぇ
ボルトが伸びてしまうと何がおこってしまうのかと言うと、まず既定のトルクをかけずらくなってしまうんです
伸びてしまって摩擦力が働かなくなってしまっているから当たり前ですよね
そうなってしまっているのでナットが緩みやすくなってしまうんです!
そうなるとホイールが脱輪してしまう可能性が高くなってしまいます
とても危険なんですよ
ちなみに締め付けすぎてしまうと最悪ボルトがねじ切れてしまいます
なのでご自身で夏タイヤから冬タイヤへ交換する方は、かならずトルクレンチを使用して既定のトルク値でタイヤを取り付けてくださいね

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。