回って回って回って回る~♪

回って回って回って回る~♪

昨日・今日と寒かったですね。

 

今年一番の寒さということで、思えばもう10月の後半ですよね。

 

そりゃ~おせちのテレビCMも始まるって話ですよ。(笑)
関係ないか・・・・・

 

ここまで来ると年末まであっという間。我々タイヤフィッターも

 

一年で一番忙しい時期のトンネルに入り掛かっています。

 

いろんなお客様にご利用いただきたいので、他にはない企画や

 

サービスを展開しております。

 

※1年前のタイヤフィッターホームページとは比べものにならない
 ほどの充実ぶり。(笑)

 

みなさん!!要チェックですよ~!!



さてさて。話は変わりますけど、みなさんスピンナーホイールってご存知ですか?

 

最近はあまり見なくなりましたが、ホイールのディスクの上にもう一枚ディスク

 

に似た飾りが装着されていて、クルマが走っていても飾りはあまり回らないので、

 

ホイールが回っていないように見えます。

 

ある程度回転にスピードが出てくると遠心力によって飾りも回りはじめます。

 

逆にクルマを停車しているのに、ホイールが回転しているように見える

 

ちょっと面白いホイールのことです。

 

この説明でわかりますかね??我ながら分かりづらい。(苦笑)



このホイールが先日ご来店されまして・・・・・

 

24インチのスピンナーホイールです。

 

実際触ったことがなかったので、とりあえず脱着作業をしないとなにも始まらないのですが、



まぁ~~~ こりゃ参ったって感じでした。(苦笑)




1本目は外れる六角ボルトはすべて外して、どんな感じになっているかを判断。

①センターのキャップ

②スピンナーのベアリング部品を外す。


③スピンナーを外す。 (軽自動車のホイール1本分の重さ 笑)


③軸を外す。


④やっとナットホールが見えた(汗)


2本目以降はだいぶ仕組みがわかってきたのでテキパキ外せましたが・・・・

 

六角ボルトの数が半端ない。(汗)

 

スピンナーも飾りだからと言ってなめてはいけません。

 

めちゃ重!!!!

 

しかしファッション性が高いと、なにかと大変ですね(汗)

 

真冬にミニスカで頑張る女子的な・・・・・ 違うか。

 

クルマからタイヤホイールを取り外すだけで一苦労。・・・・

 

正直勉強になりました(笑)

 

もし今後飾り等が付いているホイールのご依頼をいただける場合は、

 

事前に教えていただけるか、飾り部分を外してご来店いただけると

 

非常に助かります。宜しくお願い致します。

 

我々にお任せいただけるのであれば、別途で取り外しの料金を

 

いただいておりますので、都度ご相談ください。


ではでは。今日はこの辺で。