モータースポーツの武器

モータースポーツの武器

あぁ~  マジ チョ~気持ちいい!!!



水泳の北島さんがたぶん言っているだろと思われる

 

ホントに気持ちいい雲一つない青空。空気が澄んでいるんでしょうね。

 

結構遠くまで くっきり 見えます。 村山(武蔵村山)の空気うめぇ~。(笑)



ここ最近ってハイグリップタイヤの技術競争が各タイヤメーカーで密に

にぎわい出るようです。

 

持ち込み専門で行っていると、まぁ~いろんなタイヤを目にしますし、

 

世界各国のタイヤメーカーの商品に触れることができます。

 

その中でも「世界タイヤメーカーBIG3」の一位に君臨するメーカー。

 

ブリヂストン (2011年 米国「タイヤビジネス」誌調べ)のハイグリップタイヤ

 

についてお話いたします。

 

※前フリが大げさですね(汗)2011年のデータ・・古いです)



冒頭でもお話をさせていただきましたが、ハイグリップタイヤ熱が

 

ヒートアップしています。

 

今日も作業前のお預かりタイヤを拝借しております。(お客様スイマセン)

 

お預かりしているタイヤコレ!!

 

なんの商品だかわかりますか・・・・・・

 

カタログを見て勉強しているワタシはすぐわかりました・・・・・

 

嘘です・・・・・(涙)

 

ブリヂストンは商品ラインナップが豊富すぎて、正直大変です。



※元タイヤメーカー営業マンのワタシ。もしブリヂストンの営業マンだったら

 

なにを「押しゴム」(イチオシのタイヤ)にしていいのか・・・・・

 

で、コレ、スポーツブランドのポテンザ RE11A 4.0ってヤツです。



えっ!! 通常モデルのRE11Aとの違いにビックリ。

 


通常のRE11A ↑

違う商品じゃん!!!(笑) なんだかなぁ~  しかも1サイズの設定のみ。

205/55R16というサイズ。

通常のRE11Aは外径632mm   RE11A 4.0は外径630mm

この差は浅ミゾ設計にしてあるのでしょう。 パターンを見る限り、

ドライ専用。ウェットは難しいでしょうね。

 

お分かりの方はいるかもしれませんが、86・BRZ レース専用で作られた

 

商品。他タイヤメーカーでも同じようなことが起きているようです。

 

86・BRZの影響はタイヤメーカーを動かしている・・・

その86・BRZレースのために作られるスポットの商品なので、

スポーツ系タイヤも86・BRZが頼みの綱なのかもしれませんね。

 

再販商品のため、一般の方でも入手できます。

もちろんタイヤフィッターでもご用意できますので気になった方は

お問い合わせください。

ちなみにブリヂストンの宣伝で書いたわけではありませんので。(汗)


 

なんか話のオチを見失ってしまいました(苦笑)

 

クルマ業界とタイヤ業界は密接な関係であることは間違いない!!

ではでは。