こうやって「育つ」!!

こうやって「育つ」!!

午後から冷たい雨がシトシト・・・・・

非常に厳しい寒さでした。

みなさんのご自宅はこたつ派ですか?? カーペット派??ですか。

我が家は、とうとう耐え切れずこたつを購入。

過ごしやすい日々を送っております。

※足洗ってから入らないと・・・・ 家族からの大ブーイング(笑)

お父さんは頑張って働いてるんだぞぁ~!!


余談が長くてすいません(汗)




さてさて本日、時間的にたまたま繋がってご来店いただきましたスポーツカー。

タイヤフィッターではもうお馴染みの 日産 R35 GTR


そして タイヤフィッターご来店2回目のコルベット C6

どちらも同じことが言えますが、とりあえずタイヤが太い。

比較的ここ最近は純正サイズのタイヤ交換を多く行わせていただきているため、

メインで作業する笑顔のかわいい我らが佐野ちゃんも、テンションがアゲアゲ。

※スタッドレスの時期は純正サイズが多いですね。


コルベット C6のお客様はリアタイヤのみの交換でしたが、GTRと同じ

285サイズです。2台ともハイパワー車ですから、そのパワーを伝える為には

この太さのタイヤが必要ってことです。


今回GTRに関しては、お客様のご協力のもと通常よりも少し時間を

いただいての作業をさせていただきました。

通常は30分という枠のお時間で作業を行わせていただいておりますが、

若いスタッフへの実践トレーニングとなりました。

タイヤフィッターにはGTR用の練習セットがあるのですが、どうしても

組替える回数が増えれば、タイヤも実践との差がどうしてでてきてしまいます。
(タイヤが柔らかくなってくるので実践の状況とはまた違ってしまう)

ホイールに装着されている段階から1回目に外す状況が一番勉強になるんです。

ビールで言うと「一番搾り??」みたいな感じ??

お茶で言うと・・・・・ もういいか。

案の定。腕をプルプルさせながらの作業でしたが、無事作業が終了。

佐野曰く、ここ数か月のなかで一番の強敵(笑) 確かに硬かった(店長)

お客様ご協力いただきありがとうございました。

このような感じで日々経験してこそ、改善点やスキルを磨けます。

我々タイヤフィッターはタイヤ交換に特化したタイヤ屋さんです。

特化しているからには、技術が要求されますが、技術はあります。

そう自負しています。「他で断られた」など、物理的にできないケースや

危険を伴うケース以外はチャレンジさせていただきます。

是非一度お問い合わせをください。宜しくお願い致します。