絶賛展開中(笑)!

絶賛展開中(笑)!

今日は昨日までと打って変わっての良い天気。
作業していても気持ち良かった!
武蔵村山店は飛び込みのお客様にも多数おいでいただき、ありがたいことです。
それもうまいコト、空いている時間でのご来店。
お待たせしないで作業ができて良かった!

さて。
そんな作業の中で聞かれたことですが、「外したタイヤって保管しておきたいんだけどどうしておくのが良いの?」とのご質問。
なるほど。
スタッドレスタイヤを取り付けて外した夏タイヤを保管する場合、以下のことに気を付けてくださいね。

・ホイールとセットのまま保管する場合にはエアを抜いておく。
・タイヤは立てずに寝かせて積む。
・湿気のありそうなところでは地面と直接触れないよう「すのこ」などの上に置く。
・できれば風通しの良いところに保管する。
・高温多湿になる場所に保管しない。
・できればどこに付けていたタイヤかマーキングしておく


タイヤにとって劣化の原因となるのが太陽光が直接当たることによる変質と、湿気による劣化です。
ビニール袋に入れて口をしっかり縛ってしまうと湿気がこもりやすくなりますからその辺も注意してくださいね。

そして、「そんな条件なんて確保できないよ。場所もないし。」と言う方。
我々が「タイヤ保管サービス」をやっていますので内容についてお気軽にお問い合わせください。
脱着セット2回分も含まれる1年契約でお得です(笑)。
(わかりやすいオチで申し訳ないっ!)

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。