では”金属製”なら?

では”金属製”なら?

少しずつ日が長くなってきたことを実感する今日です。
こんばんは。横浜都筑店です。




昨日、「タイヤ交換をするときには(ゴム製)バルブも交換したほうが良い」とお話しました。
某facebookページではいつもより多い「いいね!」をいただき、喜んでおります。
分かっていただけたという理解で良いですかね?
合わせて「金属製バルブの場合は?」との質問をもらっておりまして。


金属製バルブの場合、ボディ部分はこのようにしっかり金属でできているのでゴム製のものと比較した場合、劣化のスピードは非常に遅いと考えます。
そして、金属製バルブの場合、形状が単一ではなく、真っ直ぐな物、それも長かったり短かったり、L字形に曲がっていたり、その形状は様々です。
上記2点を大きな理由として当店では基本的に金属製バルブの交換は行っていません。
ただし。
金属製バルブの一部分にゴム製パッキンを使用しているものがあります。
このパッキンについてはお客様がこのパッキンを手配してくれることを条件として交換を行っています。
(形状の種類が多すぎるため、在庫できないんですよ。交換頻度も低いし。)
工賃については工数が大きく増えなければゴム製バルブの交換同様「1,080円/4個」にてお受けします。

ポイントとしてはバルブボディの付け根部分、ホイールに取り付けてある部分のパッキンにひびが入っているなら交換ということでしょうかね。
ご確認のほど、よろしくお願いします。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。