コンセプトは「SIMON」(笑)

コンセプトは「SIMON」(笑)

皆さん、こんばんわ。体調崩していませんか??
インフルエンザが猛威を奮っています。小学校では学級閉鎖や学年閉鎖なんていう学校もあります。子供をお持ちの方は特に注意かもしれません。まずは手洗い、うがいを武蔵村山店では徹底しております。
皆さんも気を付けましょうね。目に見えないものですから怖い怖い・・・・


話をガラっと変えますが、人の手には指紋というものがありますね。指紋があることによって、私たちはものを落とさずにしっかり掴むことができます。こんなことをヒントにタイヤのデザインにしてしまったタイヤメーカーがあります。
先日東京オートサロンのヨコハマタイヤブースにて展示されていたタイヤです。現物を見た方も多いのではないでしょうか。(笑)面白いですよね。あくまでもコンセプトタイヤなので、市販用に応用しながら今後に役立てていくようなタイヤだと思いますが、「へぇ~」って村山スタッフみんなで関心してました。こんな面白さがあってもいいですよね。
雨の日や雪道など、タイヤが滑りやすい路面で360度あらゆる方向に摩擦の力を発揮できるよう、指紋の模様からデザインした同心状の模様を配置することで、優れたグリップ力への応用が可能らしいです。「ホントかぁ??(笑)」って思いますが、アイデアは良いですよね。まさに「いいね」ボタンを押したいです。

近年、国内ブランドのタイヤ性能技術は結構いいところまできてるのではないでしょうか。どのメーカーが飛びぬけて優れているというのも見られませんし、逆にアジア系のブランド技術が急成長しているのも事実。日本では思いつかない技術や
斬新さがこれからドンドン出てくるかもしれませんね~。ジャパン頑張れ!! なのでなおさらSIMONは 「いいね」 です。今日はタイヤメーカーの技術の背景をご紹介いたしました。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。