エアー漏れの原因。

エアー漏れの原因。

今回はホイール側が原因の漏れについてお話しをさせて頂きましょう。

もう皆さんも知っているかもしれませんね。

まず、一つにホイールの腐食です。

腐食 - コピー

 

ご覧の通り、腐食によりデコボコになっているのがお分かりになりますでしょうか?

ビードが密着した際にこのデコボコがあることで隙間を作り出してしまいエアー漏れを引き起こしてしまいます。

この状態になった場合、金ブラシ等で削り、ビードシーラーを塗って応急処置をさせて頂きますが、

かなりひどい状態で完全に治らない場合にはホイールの交換や修理が必要になります。

この腐食は空気中に含まれる水分が主な原因でもあるので

含まれる水分量が極めて少ない窒素ガスを普段から充填していただくのも一つの手ですね。

 

次に、ホイール部分の傷です。

レバー傷

 

写真をご覧頂くと、線上に削れてしまっている部分がありますね。

かなりレバーの傷がついています。

これは組み込む際についてしまったであろう『レバー傷』になります。

レバーを使用して無理にグイグイ押し込もうとするともちろんこのように削れてしまいます。

このレバー傷が空気の通り道になりエアー漏れにつながるというわけですね。

 

最後に、これは番外編と言ったほうがいいでしょうか?

ホイールの割れです。

割れ

 

これはあたり前ですが割れてしまったことでこの部分からエアーが漏れてしまいます。

中にはこのような経験をされた方もいらっしゃるのでは?

ではではこの辺で!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。