確認不足が事故のもと | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



確認不足が事故のもと

確認不足が事故のもと

とうとう梅雨の時期になってしまいましたね~、、
めちゃめちゃ晴れてますが(笑)

この時期になるとやはり外せないネタが今日のブログになります。

梅雨入りということは雨が多くなります。
当然路面は濡れて普段より滑りやすくなるわけですね。

そして水が溜まってしまうことで起きてしまう現象が大変多くなります。
「ハイドロプレーニング現象」です。
ハイドロプレーニング現象

これは、水がたまった路面である程度のスピードを出した時、タイヤが路面をつかみきれずクルマのコントロールがきかなくなる・・・という現象です。

これが本当に怖い現象で・・・。
タイヤが水の上に乗り上げてしまい、スキーのように滑走し、ブレーキもハンドルも全く効かず操縦不能となり初めて気づくという点でとっても危険なんです。


ハイドロプレーニング現象が起こる原因の一つは「タイヤの空気圧」
 空気圧が不足すると、タイヤが路面を押さえつける力が弱くなり、水圧に負けて浮き上がりやすくなります。(ただし、空気圧が高すぎてもダメなので、適正空気圧をチェックしましょう)


そしてもう一つの大きな原因は「タイヤの溝」です。
タイヤは使えば摩耗していきますが、磨耗しているとタイヤの溝からしっかり水が排出されず、水がタイヤを覆ってしまって滑りやすくなるのです。

皆さん、お車のタイヤの溝確認してますか?


知らないうちにかなり摩耗している可能性がありますよ!

晴れの日に比べ雨の日は5倍という交通事故件数データがあるくらい普段よりも危険な状況で溝の無いタイヤで走行なんて怖いと思いませんか?


梅雨本番になる前に皆さんもしっかりと確認しておきましょう!
新品タイヤは安全になるだけでなく、乗り心地や燃費にも大きく影響してきますよ!!

どんなタイヤを買えばいいかわからない!という方は全てタイヤフィッターにお任せあれ!
タイヤのご用意からお取り付けまで全てサポートいたします!!

この記事のコメント

人気記事