パンクの一つの原因

パンクの一つの原因

こんにちは!!横浜都筑店です。

 

東京、横浜35℃と予報が出ていましたが・・・暑い!!まだ体が慣れていないので体調管理が大変ですが、しっかりと水分を摂って熱中症には十分に気を付けたいものですね!!

 

本日もよろしくお願いします。

 

突然ですがパンクってした事ありますか?

 

タイヤフィッターでは数多くのパンクの修理を行っていますが、そのほとんどが左側で割合的にはリアが多いです。

 

原因の一つとして道路の排水溝は走行車線から見て左側にあり左側に雨水などが集まります。雨水などによって道に落ちた異物が左側に集まりやすく釘、ネジなどの異物が多く、左側のタイヤは異物を拾うリスクが高かったりします。

 

 

異物が左側に集まりやすいので、パンクのリスク回避としては必要以上に左側を走らないのが一番なのですが・・・道路の道幅など状況にもよるので無理はありますが、少し注意して運転していただければと思います。

 

それでも道路には何が落ちているかわからないので、どこでどのタイミングでパンクするかわかりません!パンク修理剤とスペアタイヤの空気圧の確認、パンクをしてしまってからの応急処置を確認しておく事でいざという時に慌てなくて済むのでお出掛け前に一度ご確認を!!

 

 

擦り減ったタイヤ、ひび割れなどの劣化などもパンクのリスクを高めてしまうのでそういう方は早めのタイヤ交換を!!

 

↓↓↓↓↓↓↓キャンペーンやってます!!是非お問い合わせください。↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

それでは今日はこのあたりで、ありがとうございました!!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。