何かの縁!!ってことで・・。

何かの縁!!ってことで・・。

7月に入り大豪雨で被害に遭われた方や熱中症で倒れている方やいろんなニュースが入ってきます。ほんと天気って恐ろしいですよね・・。被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

 

話は変わるんですがこの間、休みを頂きまして、個人的なお話ではありますが車検が近づいており、そこで見積もりやら日程調整やらの相談をしに行こうと某大手ディーラーに行きました所・・・

!?
なんと新カムリではないですか~!

担当の方に了解を得てパシャリ!



これでもかってくらいパシャリ!!




なんでもその日の内に入ったばっかりのほやほやだそうです(笑)

「・・・試乗ってできたりしますか?」

「すいません!まだナンバー登録がとれてないんです・・・。」

ん~・・・残念!!

しかしこれも何かの縁だと思いお話を少し聞いてみると、マークX、SAIを今後取りやめてこの新カムリに技術を集結させていると。(店員さん情報に基づく。)見せてもらったカムリは2.5Lのハイブリット、恐らくGレザーパッケージかと思われます。


タイヤサイズは235/45R18。マークXと同じサイズなんですね~。

 


ブリヂストン新車装着タイヤトランザをその車には装着していました。

それにしても驚いたのはこのトランクの広さ!!


通常ハイブリットはガソリンとモーターを両立させて走る為、内燃機関(エンジン)と電動機(モーター)を動力源として備えた車のことなので、どうしてもバッテリーの置く位置がネックとなるらしいのですが、カムリは少し置く位置をを下げることで広々としたトランクが実現できたこと、重心をさげることにより走行性を安定させる狙いもあるらしいのです。
※いかんせんいきなりのことだったので店員さんのお話をうる覚えで書いております。差異があったらすいません(笑)

そしてこのミラー部分の突起。


なんでも空気抵抗の関係で風の抵抗、流れをつくる為のものだとか。

ミラーの部分にも三角マークのようなものもありこれも空気の流れをこれで緩和しているんだと言っていました。ここでボディーの湾曲に合わせより空気抵抗を小さくしている、そういうような事も言っておりましたね~。


私事で大変申し訳ないのですが、「カムリ=おじさん」。こういうイメージが正直ありました。違う方がいらっしゃったらほんとすいません。
しかし何が言いたいのかというとその店員さんも同じイメージを持っているらしく、それを脱却させたい!!そういうこともおっしゃっておりました。実際見てみると昔のカムリのイメージはそこにはなく、新しくなっているような印象を受けました。

本日はタイヤとは少し遠いお話しになってしまいましたね・・・。
そしてここに書いてあるものは私の個人的なもの、突発的だったのにも関わらずご対応してくださった店員さんとのお話しです。もっと詳しい方がいらっしゃるとは思いますが何卒ご容赦ください。

それでは本日はこの辺で。


 

—————————————————————————-

タイヤフィッターでは一緒に働く仲間を募集しています。
車が好きな方や体を動かすことが好きな方はもちろん、未経験の方も大歓迎で す!

未経験からスタートした先輩たちも多くいる職場なので初めてでもとても働きや すい職場です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
求人情報

—————————————————————————

この記事のコメント

人気記事