これってなあに?

これってなあに?

暑い。。。

水分補給が肝となります!

皆様お気を付けて!

 

さて、今回のブログですが、、、

お客様がお持込み頂くタイヤの中にたまにこんな状態のものがあります。

 

 

 

サイドウォールの一部が凹んでいるのが分かりますか?

やはりお客様もこの状態が気になるようで大丈夫なの?と心配される方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

結論から言うと大丈夫です。

 

まず、この凹みは外部からの傷ではありません。

 

 

これはタイヤ内部の構造から発生するものです。

 

タイヤは1枚のゴムを繋いで輪にして作られています。

 

 

 

そのツナギ目は重なってしまう為、頑丈になり空気圧に負けない状態、つまり周りは内圧により膨らみ、

つなぎ目は頑丈なので内圧に負けず、凹みとなって表面に現れることになります。

 

なのでこの凹みは使用上は何も問題が無いのでご安心ください!

普通に使っても問題ございません!

 

 

ちなみにこの凹み部分はメーカーによって「バルジデント」や「アンジュレーション」と言うように呼び名が違うんです。

 

今日は簡単ですがこの辺で。。。

 

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。