情報は刻印で確認

情報は刻印で確認

徐々に太陽の高さも低くなってきたのか夕方になると西日がきつくなってきました。
この時期の西日は意外と暑い!冬はまだか~!

さて、本日はサイドウォールの刻印について。
色々な文字や数字が並んでいるのですがよーく見たことなんてあまりないですよね?

意外と知られていなかったりするこちらの刻印

製造

あー。となる方も多いかもしれません。
これは製造年を示しています。
上二桁が製造週、下二桁が製造年を表している為、この場合は2013年の25週目に製造されたタイヤということになります。


イン

こちらは左右非対称のタイヤのみ刻印されているインサイドの刻印です。
ホイールへタイヤを組み付ける際に見分けるためこの「INSIDE」、「OUTSIDE」が必ず表記されています。(タイヤによって表記が違う場合もあります。)
車に装着されていると内側に隠れてしまうのでなかなかINSIDEを見ることは少ないかもしれませんね。
もちろん外側にはOUTSIDEと表記されています。


ローテ

こちらは進行方向のあるタイヤにのみ刻印されているローテーションの刻印です。
タイヤの組み付ける際に見分けるためこの「ROTATION」の刻印が必ず表記されています。
このタイヤは進行方向があるため、ローテーションなどをする際に左右で入れ変えてしまうと進行方向が逆になってしまうので要注意です。


プレス

最後にこちらはタイヤの空気圧の限度を示す刻印です。
このようにMAX PRESS 350kPaと書かれているようにこのタイヤは350kPaまでの許容となっています。

 

このようにタイヤのサイドウォールには様々な刻印が表示されており色々な情報を得ることができます。
皆さんも暇だなーとなったときにでも是非見てみてください。

ではこのへんで。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。