タイヤって何でできているの?

タイヤって何でできているの?

みなさん、こんにちは

本日は、タイトルにあるようにタイヤが何でできているかについて話をしていきたいと思います。

 

 

タイヤって見ただけだとゴムだけでできているんじゃないの?

って思う方もいると思いますが、それだけではないんです

 

こちらのグラフをご覧ください。

 

 

aa1ffea3c8a90eb37e4a999e34d32859

 

 

 

こちらのグラフを見ていただくとわかりますようにタイヤは大きく分けると

主にゴム、補強材、配合剤、タイヤコード、ビードワイヤーから構成されています。

 

ここから細かく分けていくと100種類以上の原材料から成り立っているのです。

 

そんな数多くの原材料がどのような形で使われているかというと・・・

 

 

まず、ゴムですがゴムにはゴムの木から作られる天然ゴムと石油から作られている合成ゴムの2種類があります。

しかし残念なことにどちらも、そのままでは使用することができません。

 

ここでタイヤとして使用できるゴムを作るための補強材などが練りこまれるのですが、ここでタイヤにとって代表的なのがカーボンブラックです!

このカーボンブラックが練りこまれているからタイヤは黒いんです。 なのでこれがカーボンブラックではなくカーボンレッドだとタイヤの色は赤だったかもしれませんね

 

他にも柔軟性があって結合力の強いシリカや弾力性のあるタイヤにするために加硫した硫黄なども使われているのです。

 

 

そしてタイヤをタイヤとしての形状を保つための骨格を形成しているのがカーカスやベルトと言われるタイヤコードです。

これらにはポリエステルコードやスチールコード、ナイロンコード、アラミドコードなどが使われています。

 

最後にタイヤの命といっても過言ではないビードワイヤーには、荷重などの様々な条件に合わせてピアノ線を必要本数束ねています。

 

 

簡単にはなりますが、以上のように様々な原材料から私たちが使っているタイヤができています。

タイヤ持ち込み交換なら「タイヤフィッター」

 

東京都23区・多摩地区・神奈川県横浜・川崎・相模原

中央区・港区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区・町田市
横浜市鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市緑区・中央区・南区
厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市・座間市・鎌倉市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター横浜都筑店

東京都多摩地区・埼玉県南部

八王子市・立川市・昭島市・東村山市・福生市・東大和市・清瀬市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町
埼玉県ふじみ野市・富士見市・志木市・新座市・三芳町・狭山市・入間市・所沢市・朝霞市・和光市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター武蔵村山店

東京都23区・多摩地区・神奈川県北央

千代田区・新宿区・文京区・世田谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区
武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・国立市・狛江市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市
神奈川県相模原市緑区・中央区・南区

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター府中店

これら地域からのご依頼に対応しております。

どんなサイズでも、どこで購入された商品でも、組み換え作業をいたします。

お客様との信頼関係を第一に考え、アフターフォローも実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。