3月11日

3月11日

3月11日。どうしても忘れることができない日ではありますね。
あの日、大きな揺れを感じて外に飛び出した時、電柱や鉄筋コンクリートでできた建物が信じられないくらいに揺れていて。
足元も大きく揺れてものすごく不安にかられたこと。
直後から携帯電話のワンセグ放送で見たテレビのニュース映像には全然現実味がなく、仙台空港に津波が押し寄せるさまを映画を見るような気持ちで見ていたこと。
昔のことをあまり覚えていない私ですが、さすがにあの日のことは鮮明に覚えています。

東日本大震災から今日で4年。
タイヤフィッターがある横浜市や武蔵村山市ではもう日常生活の中で、あの震災を意識することはほとんどなくなってしまいました。
でも、忘れちゃいけないことですね。
亡くなった方々のご冥福を改めてお祈りするとともに、被災地の一日も早い復興を祈ります。

それにしても、明らかに「今言ってるそりゃ創作話だろ!」や「面白がってデマを拡散するんじゃないよ。」ということがまだ続いてますねぇ。
”放射能”というキーワードだけでなく、裏付けもできていない話をいろんなところで広めてしまうってのはいかがなものかと。
今までも言ってきましたけど、タイヤに対する口コミなんかもそうですよ。
どれが本当なのか、きちんと判断できる知識とやって良いこととダメなことを判断できる常識を身につけておきたいものです。

今日はちょっとしんみりと。
明日からもよろしくお願いします。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。