中古の国産タイヤを選ぶか、新品のアジアンタイヤを選ぶか。

中古の国産タイヤを選ぶか、新品のアジアンタイヤを選ぶか。

みなさん、こんにちは 台風が過ぎ去ったかと思いきや新しい台風が向かってきてますね。 一難去ってまた一難ってやつですかね。

そんな雨が多い近頃ですが、冬も差し迫ってきているのでスタッドレスタイヤに交換されるお客様も増えてきています。 これからスタッドレスに交換する方もどのタイヤにしようか悩んでいると思います。

その際に安い中古の国産タイヤにするか

たいや2 - コピー

安い新品のアジアンタイヤにするか

IMG_1836

悩まれるんじゃないでしょうか どちらも価格を比べると同じくらいで入手が可能な場合がありますね。 選択肢としてどちらも間違いというわけではありません。

どちらの方がいいの?

我々は新品のアジアンタイヤです!とお答えするでしょう。

さて、それではなぜこういったお答えをするのかですが、理由は簡単。 中古タイヤのリスクがあまりにも大きい為。 そして、アジアンタイヤの性能が国産タイヤに劣っていないからです。

まず、中古タイヤは使用されていたタイヤの為、走行中に傷がついたり、パンクをしていたりするケースがあります。 しっかりと確認をされている出品者様ももちろんたくさんいるのですが中にはチェックを怠る出品者もいます。 確認をしていたとしても見えない穴が空いていて組付けてみたらエアー漏れがするなんてケースも少なくありません。 中古タイヤの場合、ノークレーム・ノーリターンと表記し、購入後の返品が出来ない可能性もあるため時間とお金を無駄にしてしまいます。 比べて新品のタイヤであれば、もし傷がついていたとしてもそれは不良品となりますので返品することもできるでしょう。

また、中古タイヤになると新品時に比べて溝が減り、経年劣化により硬化していることもあるため、性能が落ちます。 近年のアジアンタイヤは有名メーカーからの技術提供なども受け、以前に比べ格段に上がってきています。 こういった理由からも我々は中古ではなく、新品をオススメさせていただいております。

もちろん、中古のタイヤがすべて粗悪品というわけではなく、この選択が間違いだとは思いません。 しかし、こういったリスクがあるという事だけでも覚えておくと今後の選択に活かせるかもしれませんね。

タイヤ持ち込み交換なら「タイヤフィッター」

 

東京都23区・多摩地区・神奈川県横浜・川崎・相模原

中央区・港区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区・町田市
横浜市鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市緑区・中央区・南区
厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市・座間市・鎌倉市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター横浜都筑店

東京都多摩地区・埼玉県南部

八王子市・立川市・昭島市・東村山市・福生市・東大和市・清瀬市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町
埼玉県ふじみ野市・富士見市・志木市・新座市・三芳町・狭山市・入間市・所沢市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター武蔵村山店

東京都23区・多摩地区・神奈川県北央・埼玉県の一部

千代田区・新宿区・文京区・世田谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区
武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・国立市・狛江市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市
神奈川県相模原市緑区・中央区・南区
埼玉県朝霞市・和光市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター府中店

これら地域からのご依頼に対応しております。

どんなサイズでも、どこで購入された商品でも、組み換え作業をいたします。

お客様との信頼関係を第一に考え、アフターフォローも実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。