タイヤのヒゲって??

タイヤのヒゲって??


皆さんは新品のタイヤをまじまじと見たことはありますか?
タイヤにはいろんな情報が載っているわけですが、今日はこの情報とは別のお話。

車だけでなく自転車やバイクのタイヤにも同じようにあるこれ

タイヤ ヒゲ

このヒゲって何なの??
必要な物なの??

あまり気にしない方が多いかと思いますが、気になる方はちぎったりしているのではないでしょうか?


結論から言うと実際の走行には全く影響しません。

ではどうしてこのヒゲがあるんでしょう。


まず、このヒゲにはきちんと名称があり「スピュー」と呼ばれています。
タイヤは製造時、180度ほどの圧力釜で加熱処理をすることで硬くなります。
その際、タイヤ内に空気が残ってしまうと、タイヤのバランスが悪くなり、異常発熱やバーストの危険性が高くなります。
そこで、トレッドパターンを作る金型には、空気抜きのための穴が設けられています。

この加熱処理中に発生する気泡をゴムの中から抜くときにタイヤのゴムも空気と一緒に入り込みこのようなヒゲ(スピュー)が作られます。

実際に目にするスピューはせいぜい5~10㎜程度ですが製造されたばかりのタイヤはなんと30㎜ほどにもなります。
ということは一応はカットしてあるということですね。

どうせなら根本からカットしてほしいものですが、トレッド面へ傷がついてしまえば商品にもなりません。
5~10㎜ほどであれば使い始めてすぐになくなるためちょびヒゲになったんですね。


ヒゲをカットしている方、走行には全く問題ございませんのでご安心ください!
と言いたいところですが、カットの際にトレッド面への損傷だけは気を付けてくださいね!

タイヤ持ち込み交換なら「タイヤフィッター」

 

東京都23区・多摩地区・神奈川県横浜・川崎・相模原

中央区・港区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区・町田市
横浜市鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市緑区・中央区・南区
厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市・座間市・鎌倉市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター横浜都筑店

東京都多摩地区・埼玉県南部

八王子市・立川市・昭島市・東村山市・福生市・東大和市・清瀬市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町
埼玉県ふじみ野市・富士見市・志木市・新座市・三芳町・狭山市・入間市・所沢市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター武蔵村山店

東京都23区・多摩地区・神奈川県北央・埼玉県の一部

千代田区・新宿区・文京区・世田谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区
武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・国立市・狛江市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市
神奈川県相模原市緑区・中央区・南区
埼玉県朝霞市・和光市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター府中店

これら地域からのご依頼に対応しております。

どんなサイズでも、どこで購入された商品でも、組み換え作業をいたします。

お客様との信頼関係を第一に考え、アフターフォローも実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。