シールタイヤ!? パート2

シールタイヤ!? パート2

みなさんこんにちは!!
早速ですが、昨日のブログの続きとさせて頂きます。
空気を入れた状態で穴を空けたらどうなるのか!?

写真7 (1)

 ハイ、やっちゃいました。

まぁ、現時点では刺さっている状態なので穴にフィットしている可能性がありますし。
抜いた途端に空気が一気に抜けてくるんだろう。
という考えで少しづつ抜いていったところ、、、
写真7 (2)
にゅるにゅるっと中から何か出てきました。
こ、これは!!
内面に配されているシーラント剤が中の空気圧に押され穴を塞いでいったのです!!
凄い、凄いよシールタイヤ!!
石鹸水で漏れチェックをしても問題なし。
ここまでしっかり塞がってくれるとは思いませんでした(笑)
メーカーサイトでは直径5ミリ以下となっていますが、果たしてどこまでの穴なら塞いでくれるだろう。
時間があったので試してみましたところ、直径8.5ミリまでの穴まではキッチリ塞いでくれました!
優等生ですね本当に。
こちらのタイヤ、一部のフォルクスワーゲンの車両に純正装着されているようです。
超優等生のタイヤですが、メーカーサイトにも書かれているように、タイヤの損傷に気が付いた時はすぐに点検を行ってください!
今回の実験では大成功という結果となりましたが、刺さり方や刺さった場所によっては穴が塞がらないこともあります。
こちらのタイヤを装着されている方、またはこれから装着をお考えの方、一般のタイヤ同様、日常の点検は欠かさずに行ってくださいね!
安心、安全のカーライフを楽しみましょう!!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。