普段見えないところも大事 | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



普段見えないところも大事

普段見えないところも大事

今日は天気ネタで始まるんじゃないかとご想像の方。
いえ。今日もいきなり本題に入りますよ(笑)!

我々、タイヤを交換するために車体からホイールを外します。
その時にサスペンションをはじめとしていろいろはパーツが目に入るんです。
すると…
・シャフトブーツが破れてグリスがにじみ出ている
・ブレーキパッドの残量がない
・ディスクローターが摩耗している
・バンプラバーが硬化して崩れてなくなっている
・ダンパーのダストブーツがボロボロになっている
など、いろいろな状況に遭遇することがあります。
ひどい時にはブレーキパッドがキャリパーにきちんと固定されていないなんてことも。
(画像は参考です)

P1050631

もちろん、危険を伴いそうな状況になりそうなときには、お客様に声をかけさせてもらいます。
タイヤは通常の状態で黙視できますが、このあたりについてはなかなか自分でチェックすることも難しいところでしょうしね。
タイヤ交換のついでに本当に簡単な目視チェック。
我々からお話されたお客様、できるだけ早くに整備していただくことをお勧めします!

タイヤフィッター、こういうことも地味ですがやっております。
もちろん、我々の方ですべて責任をもって点検できる項目ではありませんので、タイヤと同じく皆さんご自身で点検整備をきちんと行ってくださいね。

この記事のコメント

人気記事