剥がさないで!!

剥がさないで!!

 

 

 

阿蘇山が噴火が発生しましたね。
何だか最近の日本は天災がとても多いですね。

注意をしていても防げないことなんてたくさんありますし、、、
もちろんこれは天災だけではなく自動車にも言えることですよね。

それでも全く無関心なのはもっと良くないですね。
少しの注意で防げることがあるというのも事実です。

それにしても怖いなー、、日本大丈夫か!?


さて、本日のブログ行きましょう。
当店はお持込み大歓迎のタイヤ交換屋さんです。
なのでお客様はインターネットなどでタイヤを購入してご来店頂きます。
もちろん当店に直送して頂いているお客様もいらっしゃいますね。

お店で購入してそのまま交換となるとなかなか気付かない部分ですが、
このバーコードをご存知ですか?

DSC_0106

通常タイヤのビード部分に張り付いているものですが、タイヤを装着してしまえば当然見えなくなる部分です。

ご自宅に到着したタイヤを確認した時に気が付く方もいらっしゃるかもしれません。
ここからが問題なんです。

気が付いた方の中にはたまにこのバーコードを剥がしてしまう方がいらっしゃいます。
これ、よくないです!

生産工程などの詳細がこのバーコードによって管理されているそうですが、
それはまぁいいとして、このバーコードを剥がしてしまうことでエアーが漏れてしまう可能性があります。

写真を見て頂くと

DSC_0108


少し見づらいかもしれませんがご覧の通り剥がした部分に段差があるのが分かりますか?
この段差によって空気の通り道ができてしまいエアーが抜けてしまうんです。
そしてこのバーコード、かなり頑丈に作られていて剥がそうとしても簡単には剥がれません。
それを無理やり剥がすことでビード部分に傷がついてエアー漏れが、、、という場合もあります。

このバーコードがあることで隙間を埋めてくれているんですね。
みなさんももしご存じでなかったらご注意くださいね!!


ではでは今日はこれで!!

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。