あら珍しい!

あら珍しい!

今日は若干のんびりムードのタイヤフィッターですが珍しい案件があったのでご紹介しましょう!

lfp201024b

 

皆さん、このクルマをご存知ですか?

「オースチンヒーリー 100」。細かいスペックや成り立ちはGoogle先生にお任せするとして(笑)このクルマ、画像の通り「ワイヤーホイール」なんです。
タイヤフィッター、そういう案件でも問題なく作業できます。

P1050660

タイヤ交換自体はチューブ挿入(!)というオマケ付きでしたが難なく終了。

しかし、ワイヤーホイールはメンテナンスが大変そうです。

この時代のホイール、リムがあまり強くなののでゆがむことも多いそうですが、修正はこの部分をひねってテンション調整するそうです。

P1050661

まさに「職人技」ですね。

今はそう言ったことを請け負ってくれる職人さんもまずいないとのことなので、ワイヤーホイール付の車に乗っている方はゆがませないようにご用心くださいね。

ホイールさえしっかりしていれば、タイヤ交換は我々がビシっ!と行いますので安心してお任せください。

この記事のコメント

人気記事