これもタイヤのローテーションです!

これもタイヤのローテーションです!

このいきなり気温が下がるの何とかなりませんかね。
昨日までの陽気はどこへやら・・・
どんより曇り空の横浜都筑店より・・・


先日ふれましたがタイヤのローテーション・・・
一言にローテーション言ってもやり方は様々とお話ししましたね。
その続編?です!
最近よくお問い合わせもいただくので、ご案内も含めて。

前回ご案内したのは、ホイールにタイヤが付いてる状態でしたが
本日は、組替ながらのローテーション方法のご案内です。

組替ながらのローテーションの場合・・・
なんせどこにでも付けられるのが一番の利点ですかね!!
好みの位置、向き全ては思い通り♪
メーカーの指定を無視する事も可能です。
(オススメは出来ませんが、作業は可能ですよ(笑))

一番定番なのは、俗にゆう【裏組】ですね。
スポーツ系の車やミニバン、ワンボックスなど、あとは車高を落としている車に多い症状で
内側だけもしくは、外側だけ減ってしまう。
これを【片べり】といいますが、減っていない方はたくさん残っている・・・
正直もったいないですよね!!
そこは有効に使いましょう♪

IMG_1826

 

IMG_1827

 

これで2倍使用出来ますよ♪
(タイヤの状態によって使用可能な期間は変わりますのでご注意ください!!)

タイヤのサイズは一緒で、ホイールのサイズが違う方にも有効ですね♪
ホイールの場所は変更できないなら、タイヤだけ組みなおせばローテーションも可能!!

サーキット走行などで使用後も片べりしているケース、多いと思います!!
安心してください♪
タイヤフィッターでは、Sタイヤの組みなおしも無問題です(笑)

片べりしてワイヤーが出て交換だともったいないですから、早めに組みなおして有効活用いたしましょう♪

注意!!
ワイヤーが露出している状態ですと、作業不可の場合もございますのでご注意ください!!

この記事のコメント

人気記事