天然パーマ?

天然パーマ?

最近夜になるとぐっと冷え込みますね~。
さすがに半袖 短パンで寝るのはやめました。

はい、ということで今日のブログに参りましょう。


以前スペアタイヤについてお話しさせて頂いたことは覚えていますでしょうか?
いざというときにスペアタイヤが使用できるように点検をしましょうね!というお話でした。

本日はそのスペアタイヤについてすこしお話をさせて頂きます。

そもそも多くの方が想像しているスペアタイヤとはこのようなものではないでしょうか?

85tt11

こちら、スペアタイヤの中の代表格であるテンパータイヤと言います。
天然パーマではないですよ?正確にはテンポラリータイヤといい一時的なタイヤという意味を持ちます。

言葉の通り、このタイヤは一時的に使用するタイヤなので走行距離も100㎞、最高速度が70㎞/h程度が目安となります。
もちろん、通常のタイヤとは性能が違いますので雨天時などはさらに注意が必要となりますね。

このテンパータイヤ、のメリットとしては「スペアタイヤの重量が軽くなる」、「収納スペースが少なくて済む」、「PCDなどが適合すれば他車のトラブル時に一時的に貸すことが可能」などがあげられますね。

ちなみに、通常時に装着しているタイヤと同等の物をスペアタイヤとして搭載している車種もありますね。

こちらはテンパータイヤと違い、しっかり点検、管理をしていれば、通常のタイヤと同様に走行することができるので
4本同サイズであればタイヤローテーションの時にスペアタイヤも一緒に使用してあげると経年劣化などを防ぐことができますね。


普段から管理や点検をしていてもトラブルが起きてしまうこともあります。
いざというときの為にスペアタイヤについて学んでおくのも必要ですよ!

では、今日はこれにて失礼します。

この記事のコメント

人気記事