こういうところも

こういうところも

朝晩、すっかり涼しくなりました。 知り合いのfacebookを見ていると全国的に晴れ模様っぽいですね。 昼過ぎまでは雨模様の横浜、今一つテンションが上がらず(笑)。 ま、そんなことも言ってられませんが。

タイヤ交換を行う業者さんって色々なところがあります。 早さを売りにするところ、安さを売りにするところ、それぞれに特徴があります。 タイヤフィッターがまずウリにしているのは「丁寧」です。 御来店頂いた方はよくご存じだと思いますが、まず目立つのは「早い」んです。 条件がそろえば1台分4輪のタイヤ交換は車両からの脱着を含めて約10分。 これはこれで誇りを持っているんですけど、それよりも重きを置くのが「丁寧」な作業なんです。

ホイールに傷を付けないことや、タイヤのビードを切らないなど基本的なことは当たり前ですが、こういうところもきちんとやるというご紹介を。

DSC_0368

分かりますか? センターキャップのトヨタエンブレムの向きをホイールのエアバルブの向きときちんと揃えています。 もちろんトヨタ車だけでなく、各自動車メーカーごとに指定の向きに取り付けます。 何気なく着けているように見えるパーツですが、こういうところがビシっとしていると見栄えも違いますからね。 我々の自己満足ではなく、作業クオリティを守るためにもしっかりやってます。はい。 (ちょっと緩めのキャップが付いている場合、走っているうちに向きが変わることがあります。それはご愛嬌ということで…。)

この記事のコメント

人気記事