これも原因

これも原因

お疲れっス!
どうスか?イケてる感じっスか?!

いやー、バタバタしててテンション高めです(笑)。
さてさて。
当社、タイヤフィッターでタイヤ交換を行っていただきますと、お帰りの際にスタッフからいろいろと説明をさせていただいています。
そして、メールにて作業ご予約をいただいた方には「ちょっと経ったらエア圧もチェックしてくださいね」とのフォローメールを。

やはり、組替えの時に気づかない何かの原因があってエア漏れを起こしたりすることもないとは言えないのです。
そんなエア漏れですが、こういうことが原因で起こります。
これは組替えではなく、通常使用時の経年変化で起こった事例ですが。

P1050800

ホイールの外側リム部分、写真の上側がデコボコになっているのが分かります?
リムの最外端もざらざらな感じ…。
これ、ホイールが錆びてるのです。
少しずつ錆が進行し、こうやってデコボコになるとタイヤとの密着が取れなくなるのでそこからエア漏れするという仕組み。
この事例がみられるのはメッキホイール。それも社外品の物に多く見られます。
ヒドいやつなんざ、ベロリとメッキ層が剥がれてしまうものもあります。

メッキホイールを装着されている皆さん。
人よりマメに空気圧のチェックを行ってもらったほうが良いかもしれません。
特に社外品の大型メッキホイールで極薄タイヤを履いている方。
こういう錆が原因のエア漏れは速攻でタイヤがダメになりますよ!
お気をつけください。

この記事のコメント

人気記事