濡れているように見えるけど、、、

濡れているように見えるけど、、、

みなさんこんにちは、今日も相変わらず風が強い武蔵村山店です。
雪景色の日の出はいつもの道でも何だか綺麗に見えますね。



朝日

 

しかし一昨日から昨日にかけての雪の影響で本日の朝は案の定、路面は凍結していましたね。

道

 

車がスリップして道をふさいでしまったり、歩いている人も滑って転んでしまったりと、やはり凍結は怖いものです。
日差しが路面を溶かしてくれているので乾いた道も多く見られますが
まだ日影になっている場所はガチガチ状態のところもあります。
昨日のブログにも少し触れていましたがブラックアイスバーンは本当に怖いです。
そもそもアイスバーンとは、ブラックアイスバーンとは何なのかですが
まず、路面上に溜まった水分が氷点下になることで凍りついてしまっている路面のことです。
完全に凍っているような状態であれば氷の摩擦係数がそこまで低くないのでスリップしにくいのですが、
この凍結した路面が溶けて表面に水の膜ができてしまうと恐ろしいほど滑ります。
ハイドロプレーニング現象と呼ばれる状態になる為、コントロールができなくなってしまいます。
アイスバーンがあると分かっていれば誰もが十分に気を付けますね。
しかし怖いのがブラックアイスバーン。
これはただ路面が濡れているだけに見えてしまうためなかなか気づきにくい。
特に夜は本当に区別がつきにくいので皆さんもただ濡れているだけのように見える路面も十分に注意してください。
そして現在サマータイヤを装着している方はお早めの交換をお勧めします。
サマータイヤとスタッドレスタイヤでは氷上での制動距離に大きく違いが出てきます。
(某メーカーさんページより画像拝借)

制動距離

 

メーカーにより比較距離に違いはでますがやはりスタッドレスタイヤの方が間違いなく安心です。
まだサマータイヤだった方も今回の雪で多くの方がスタッドレスタイヤへの交換をお考えになったのではないでしょうか?
実際に武蔵村山店での当日ご予約は普段の3倍近くになります。
今週土曜日にまた雪の予報が出ている為、かなりのスピードで予約枠が埋まっていきますので
もしスタッドレスタイヤへの交換をお考えの方はまずはお気軽にお問い合わせをお待ちしてます。
それでは、本日の夜もお車の運転の際は十分にお気を付けください。

この記事のコメント

人気記事