「メッキホイール」に気をつけろ!!

「メッキホイール」に気をつけろ!!

みなさん、こんにちは!!
今日はお出かけ日和ですね。非常に気持ちイイですね。

花粉症の方はつらい時期かもしれませんね・・・・・・ お大事にどうぞ!!
そこで、今日もそんな話題をご提供しますね。
タイトルは「メッキホイールは気をつけろ!」です。
先日訪れたお客様から「釘とか刺さってないのにエア漏れするんです」とのこと。
確かに、トレッド面などタイヤの外周を確認しても何も刺さってません。
そこでこうやってホイールとタイヤの間に石鹸水を流し込んでみたところ、水泡発生。

 

「あぁ、ここだ。待てよ。これ、メッキホイールだよな。もしかして・・・」
早速ホイールとタイヤを分離してみると、予想通りこういう状態でした。

タイヤ(ビード)と接触するホイール部分のメッキが劣化して浮いてるんですね。
ベロンベロンになってます。
ここからエア漏れしていることは明白な状態でしたので・・・。

 

ワイヤーブラシで落とせるメッキをこそぎ落し

 

 

 

シーラーをガッツリ塗って対策をしました。
組み終わった状態での確認ではエア漏れは治ってましたが、オーナーさんには作業の都度状態の説明を行い、エア漏れ再発の可能性についても説明させていただきました。
メッキホイールユーザーの皆さん。
メッキはこうやって劣化することがあります。劣化の原因の一因は「水分」もあると考えられます。
もしかすると、タイヤの中に入れるエアを水分の少ない窒素などにしてもらうと劣化のスピードは遅くなるかもしれませんね。
そういった意味でも窒素ガス充填、効果があるかもしれません。 

ご相談いただければ、アドバイスや処置など適格に対応させていただきます。

タイヤのトラブルはタイヤフィッターまで!!
—————————————————————————-

タイヤフィッターでは一緒に働く仲間を募集しています。
車が好きな方や体を動かすことが好きな方はもちろん、未経験の方も大歓迎で す!

未経験からスタートした先輩たちも多くいる職場なので初めてでもとても働きや すい職場です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
求人情報

—————————————————————————

この記事のコメント

人気記事