空気圧センサーにも寿命はある。 | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



空気圧センサーにも寿命はある。

空気圧センサーにも寿命はある。

本日はあいにくの天気で・・・
本日横浜都筑店より出張作業に出るのがコンドーさんでしたが・・・
コンドーさんの出る日は、まぁ雨の確立が高い(汗)
これで誰が雨男なのかはっきりしました(笑)
ねぇコンドーさん?
「うそやんっ!!」
そんなやり取りはさておき、今日は空気圧センサーについて少々・・・
我々のブログ等にも多々登場しておりますが、
近年は純正でも採用されている「空気圧センサー」
BMW,AUDIなどは4輪のタイヤ回転数の差を利用して、4輪平均回転数と各タイヤの回転数差が大きければパンクと検出しています。
タイヤ交換直後も前の状態から変化してますよと反応しますので、リセッティングが必要なタイプです。
PORSCHE、FERRARI、レクサス、ニッサンなどはバルブ自体にセンサーが装着されているタイプ。
一体型とセパレートタイプがあります。

IMG_2811 IMG_2814

 

 

リンカーン、キャデラックなどアメリカ系の場合、バルブ自体はゴムで下からネジ止めするタイプ。もしくは、ホイールにバンドで固定するタイプ。

IMG_2812

 

一般で販売されている後付け出来るセンサーもございます。

IMG_2813

このセンサー達、無限に動き続けるわけではないんです。
基本的に電池で動いていますので、寿命があります。
モニタータイプは、気づいたら空気圧を感知してなかったり、ずっとアラートが出ている場合、もしかしたら電池切れかもしれません・・・
電池の切れるタイミングは実際はっきりしませんが、4,5年たっているセンサーであればタイヤ交換の際に交換をオススメします。
タイヤ交換した直後に電池切れになってしまうと、またタイヤを外したりと2度手間になってしまいますので(汗)
お乗りの車、センサーが付いているかどうか、もしセンサーが付いているなら使用して何年たっているなども確認した方がいいですね♪
タイヤ交換時、部品をお持ちいただければ交換できますのでご相談ください。
※センサーの登録などは、各ディーラーさんにてお願いします。
—————————————————————————-

タイヤフィッターでは一緒に働く仲間を募集しています。

車が好きな方や体を動かすことが好きな方はもちろん、未経験の方も大歓迎で す!

未経験からスタートした先輩たちも多くいる職場なので初めてでもとても働きや すい職場です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

求人情報

—————————————————————————

この記事のコメント

人気記事