ジャッキポイントはしっかり確認!!

ジャッキポイントはしっかり確認!!

今日は、1日風が強かったですねぇ。
横浜都筑店前の道路ではゴミ箱が転がってきて回収が大変でした(汗)
武蔵村山店も風が・・・

車内にいてわからなくても強い風で車が徐々に横に行ったり、トンネルなど出た瞬間に横風に吹かれたりすると危険ですから!!
みなさんも風の強い日は運転に十分ご注意ください!!

では風とは全く無関係な話題で(笑)
我々ご存知の通り、「タイヤ交換」を専門で行っています。
タイヤ交換をするのに欠かせない作業がジャッキアップ。
以前もご紹介はしておりますがジャッキアップ時、ジャッキポイントにはかなり気を使って作業を行っています!!
車両を浮かせる際に我々が使用しているのはフロアジャッキ。
ジャッキポイントはしっかりとウエスでカバー!!
これはタイヤフィッターの基本です♪

jack1 jack4

 

 

量販店さんなどですとリフトを入れているケースがほとんどですかね?
確かに便利なんですがタイヤ交換を専門にしている我々にはそこまでのものは必要なく、むしろフロアジャッキの方が柔軟に動けるので作業が効率よく出来るんです♪
そしてジャッキアップする際は必ず車両の下をのぞき込みます。
そう、ジャッキポイントをしっかり確認するためです。
どんな車も基本的な構造は変わりませんので、見ればわかります。
欧州車だと、「ここで上げてください!!」と主張しているポイントもあれば、サイドスカートに△マークで教えてくれるという新説設計♪もあります。
数多く扱っているからこそわかる部分もあり、
「この年代の車はジャッキポイントが曲がりやすい!!」
「この車種は、ここで上げた方が安定する!!」
など、車両ごとに対応しています。
もちろんフェラーリやポルシェ、マクラーレン、ランボルギーニ、アストンマーチンなどのスーパーカー達にも対応します♪
上記のようなスーパーカー、車種によっては下回りがフラットになっていて

IMG_2655

一見どこにジャッキをかけていいか判断が難しい車種もありますが、経験豊富なスタッフがそろうタイヤフィッターにお任せください♪

ちなにみこんなマークがある車両もあります♪

IMG_2657 IMG_2798

青と緑、なんの車種かわかりますかね?♪
※あくまで撮影した車種になります(笑)
では今日はこの辺で。。。
—————————————————————————-

タイヤフィッターでは一緒に働く仲間を募集しています。

車が好きな方や体を動かすことが好きな方はもちろん、未経験の方も大歓迎で す!

未経験からスタートした先輩たちも多くいる職場なので初めてでもとても働きや すい職場です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

求人情報

—————————————————————————

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。