スゴいな、これ。

スゴいな、これ。

良い天気に恵まれている本日、皆さんは大型連休2日目ってところですかね。
タイヤフィッター、横浜都筑店も武蔵村山店も精力的に営業中です。
連休後半は作業枠に余裕がありそうですので、タイヤ交換をご検討中の方はぜひご連絡ください。

今日はネットで見てちょっと驚いたニュースを。
詳細は以下リンクをご参照いただくとして。

http://autoc-one.jp/news/2677396/

かのポルシェが1959年の同社製スポーツカー、タイプ356用以降の車のためになんとタイヤを再生産するという!
すごい話だと思いませんか?
003_o
車両のメーカーが自分たちで作った車を「らしく」走らせるためにタイヤを再生産する。
もちろん、年間で販売できる本数なんて高が知れていると思います。
それでも昔のパターンを最新技術を用いて作る。
その心意気には何か「アツい」ものを感じるのです!

ポルシェには「このタイヤを履くと車両の性能はきちんと出せる」と認証している「Nコードタイヤ」というものがあります。
特にリヤエンジンの911系は加速時、後輪に大きな荷重がかかるため、タイヤが負担する能力にはきちんとしたものが要求されます。
「Nコードタイヤを履いていないと所定の性能は出せない」と言っても良いのだと思います。

ポルシェに限らず、オーナーさんは自分の車に適正なタイヤはどういうものかを考え(お勉強し)て購入されるのが良いのではないでしょうか。

それにしても改めて…。
ポルシェ、スゴい!さすが。

この記事のコメント

人気記事