ではこれから。。。

ではこれから。。。

皆さんこんにちは!
昨日に比べて肌寒い天気。。
体調崩さぬようご注意ください。

どーん!!本田様 (1)
今は坊主頭のポンちゃんです!

さて昨日はタイヤの歴史と題して今までの発展をお書きしましたが、
これからのタイヤはどう発展していくのか。

以前ご紹介したことの有る物で言うと、
ハンコック社によるコンセプトタイヤで天候や路面状況によりタイヤ自体が変形するというとてもユニークなタイヤでした。

 

 

 

 

ハンコック コンセプトタイヤ
また、エアーレスタイヤなんてものも(ブリヂストンやダンロップ)コンセプトで出ていますね。原料やメカニズムなどはまだ非公開ですが、近い将来実用化に向けて計画は進んでいるようです。


そして、最近ジュネーブショーにてグッドイヤーが発表したコンセプトタイヤがこちら!!

GY360コンセプト

最初見たときは、えっ!マルじゃんってなりました(笑)
文で説明するのが大変なので(下手なだけ)動画を張っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=oSFYwDDVgac

製造は今話題の3Dプリンター!走行時は磁力を使っているみたいですね。
また、コンピュータ制御によってトレッド磨耗の均一化・空気圧の管理までやってくれるみたいです。
実用化はまだ時間が掛かりそうですがわくわく感にあふれています。

各社様々なアイデアから技術!
すばらしいと思いませんか!!

これからもますます期待しましょう?!
テンション高く勢いで書いていましたがお許しをー!!

ではまた!!