あなたならどちら? | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



あなたならどちら?

あなたならどちら?

昨日は営業時間の変更でご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
本日からまたガンガン働いていきますよ~!!
さて、季節はどんどん夏に近づいています。
もう多くの方がスタッドレスタイヤからサマータイヤへ交換をされたのではないでしょうか?
中にはスタッフさんに「そろそろ夏タイヤの交換時期ですよ」と言われた方もいらっしゃるかと思います。
交換するにあたって、タイヤは新品の物と、中古の物で選択肢が別れますね。
しかし、急に交換なんてなかなか家計にも厳しいですよね。
そんなときに候補に出てくるのが、
・中古で安く取引されている国産タイヤ

国産タイヤ

 

・新品でも安く購入できるアジアンタイヤ

アジアンタイヤ

 

あなたなら、どちらを選択しますか?
正解はもちろんありません。
アジアンタイヤだと事故が多いというわけでもありませんし、
中古品だからといって全てが粗悪品というわけでもありません。
では、我々が『お勧め』をさせて頂いているのはどちらか。
それは新品のアジアンタイヤです。
当店はお持込みでのタイヤ交換をメインに作業を行わせて頂いております。
その作業の中には中古タイヤの交換も数多くあり、その分多くの粗悪品も見てきたわけです。
ビード部分が欠けていたり、パンク修理が治っていなかったり、空気を入れるとセパレーションが起きていたりと様々です。
もちろんしっかりと点検されている安心の中古タイヤもありますが、今の時代、インターネットで購入できてしまう時代です。
その場合、自分の目で確認ができない為、購入して届いてからでないとタイヤの状態が分かりません。
急を要している場合、そんなタイヤが届いたらさらに交換するタイミングが遅くなってしまいます。
また、場合によっては返品ができない場合もあるので金額的にも損をしてしまいますね。
新品のタイヤであれば、このリスクも回避することができますね。
また、新品のタイヤなので多くの場合、粗悪品が到着したら返品も可能かと思います。
アジアンタイヤへのイメージがあまり良くない方も多いかと思います。
しかし、みなさんも名前は知っているであろう『ブリヂストン』や『ミシュラン』、『ヨコハマタイヤ』などのような有名なメーカーと提携したり、
技術指導を受けたりすることで技術的な発展を遂げているのも事実です。
タイヤ毎に違いはあれど、アジアンタイヤの性能が確実に向上しているのは間違いありません。
使用によって摩耗や硬化し、発揮できる性能が低下した中古タイヤよりも
発揮できる性能そのままの新品タイヤを購入するのも一つの考え方かと思います。
結局たどり着くのはここになってしまいますが、
現在、当店でもアジアンタイヤのキャンペーンを行っております。

アジアンタイヤキャンペーン

 

(ネクセンタイヤが韓国のメーカーとなります。)
数ある候補の一つとしてアジアンタイヤもご検討してみては如何でしょうか?

この記事のコメント

人気記事