ハブの話。。。

ハブの話。。。

今日はいきなり本題です!

「ハブのお話!」ということで、
こちら!

 

そう!ハブリングです!
見たことある方も多いのでは?
このハブリングですが、簡単に言うと。。。
車体にはホイールを受け止めるための台座があるのですが(センターハブ)。
そこにホイールの受け面がしっかりはまる事によって取り付ける際にちゃんと中心に合わせることが可能になります。

しかし自動車メーカーや車種によってセンターハブ径が違うので社外ホイールなどは多車種につけられるように、少し大きめに受け面を作っていたりします。
そのため、ぴったりセンターハブにホイールが合わず、隙間ができてしまいます。

こんな感じです。
ナットで締め付けても隙間があるため、なかなか中心が出ずらくなってしまいますね。
中心が出ていなければ、バランスが取れていてもハンドルぶれ車体に振動が起きてしまいます。
また、自動車という巨体を支え、とてつもない負荷がボルトに掛かってしまいます。

そこで登場「ハブリング!」
そう!隙間を埋めてあげるんです!

そうすれば、しっかり中心に取り付けできるので、ぶれや振動が起きないようになります。


かっこいい社外ホイールで足元バッチリ決めてるそこのあなた!!
もしブレ振動などがあったら一度確認してみてはいかがでしょうか?
我々も作業時気づいたときにお話をしております。

もちろん当店にも多少の在庫がございますのでお取り付け可能です!
タイヤ交換時車体からタイヤホイールが外れている状態じゃないと取り付けができませんので、お取り付けがまだの方は作業時にぜひ!!

ではでは!