雨に強いタイヤもどうでしょう?

雨に強いタイヤもどうでしょう?

以前のブログでもご紹介したと思いますが、梅雨の時期大事なことなので今回もご紹介させてください(笑)
雨の日、高速道路で起きやすい現象「ハイドロプレーニング現象」というのをご存知ですか?
これは、水がたまった路面である程度のスピードを出した時、タイヤが路面をつかみきれずクルマのコントロールがきかなくなる・・・という現象です。

 

hydro

これが本当に怖い現象で・・・。

タイヤが水の上に乗り上げてしまい、スキーのように滑走し、ブレーキもハンドルも全く効かず操縦不能となり初めて気づくという点でとっても危険なんです。

僕も免許取りたてのころ、この現象を経験したのですがまるで生きた心地がしなかったです(汗)
ハイドロプレーニング現象が起こる原因の一つは「タイヤの空気圧
空気圧が不足すると、タイヤが路面を押さえつける力が弱くなり、水圧に負けて浮き上がりやすくなります。(ただし、空気圧が高すぎてもダメなので、適正空気圧をチェックしましょう)

そしてもう一つは「タイヤの溝」です。

タイヤは使えば摩耗していきますが、磨耗しているとタイヤの溝からしっかり水が排出されず、水がタイヤを覆ってしまって滑りやすくなるのです。

低燃費が売りの『転がり抵抗』のほかにも命を乗せている以上、雨の日も安心の『ウェット性能』を気にしてみてもいいかもしれませんね!

rv02

 

タイヤフィッターでは各メーカー、『雨に強いタイヤ』も取り揃えております!

詳しくはホームページ、またはお電話にてお問い合わせ下さい!


以上、「なべ」こと田邊でした!

tanabe 泥棒ひげぇ・・・。

 

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。