交換時期は?? | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



交換時期は??

交換時期は??

横浜都筑店からこんにちは!

最近よくお客様から『タイヤの交換時期っていつなの?』
と聞かれることが多いのでここでもご説明を。

はっきり申しますとタイヤをいつ交換するのかは、タイヤの状態次第です。
交換目安と言われている30,000kmでも、常に高速走行でタイヤに負担をかけるような走行をしていたら、もっと早い交換が必要です。結局は「タイヤの状態」によります。
タイヤには「スリップサイン」というタイヤ交換時期を表す目印のようなものがあります。

img_01_07

 


スリップサインはタイヤが擦り減ってくると現れるもの。新しい状態では見えませんが、走ると道路との摩擦でタイヤが擦り減り、スリップサインが見えてきます。スリップサインが見えたら交換のタイミングと考えて良いとおもいます。

ただ、スリップサインが見えていないから何年も交換しなくてもいいとお考えの方!それは大きな間違いです!!
タイヤはゴムで出来ている為、走らなくても経年劣化していきます。輪ゴムを思い出して下さい。時間と共に固くなっていき、伸縮性が減少していきます。タイヤも同じで、走っていないので擦り減ってはいないものの、時間と共に弾力が損なわれていき、次第にタイヤの側面に影響が出てきます。

o0800060013450164348

 

ひび割れが起きるとタイヤが破裂(バースト)する可能性があるので、必ず交換するようにしましょう。
タイヤの交換はお金がかかります。しかし、タイヤの状態が悪いとブレーキを踏んでも制動距離が長くなります。人の命に直結する部分なので、「面倒」などとは思わず、定期的にチェックし、交換が必要だと思ったらすぐに交換するよう心掛けましょう。

以上、『なべ』からでした 笑

 

 

この記事のコメント

人気記事