腐食に注意!!

腐食に注意!!

いやー、おかしな天気ですね~。。。
雨が降ったり、晴れて一気に蒸し暑くなったり、って天気の話題からスタートです(笑)

さてこの前ご来店されたお客様の事例ですが、、、
「釘とか刺さってないのにエア漏れするんです」
とのこと。


 確かに、トレッド面などタイヤの外周を確認しても何も刺さってません。 うーむ・・・。

まぁ、新品に交換するので
早速ホイールとタイヤを分離してみると、こういう状態でした。

 腐食だ!

 

 メッキホイールの場合、タイヤ(ビード)と接触するホイール部分のメッキが腐食でぼこぼこの段差になっているんですね。水滴もついていますね。。。
これじゃあタイヤが密着せずエア漏れしてしまうのは明白です。タイヤもこんな感じに、

 タイヤ腐食

ワイヤーブラシで腐食部分を落とし、シーラーを塗って対策をしました。
組み終わった状態での確認ではエア漏れは治ってましたが、オーナー様には作業の都度状態の説明を行い、今後エア漏れの可能性についても説明させていただきました。
メッキホイールユーザーの皆さん。 メッキはこうやって劣化することがあります。劣化の原因の一因は「水分」があると考えられます。

タイヤの中に入れるエアを水分の少ない窒素などにしてもらうと劣化のスピードは遅くなるかもしれませんね。 そういった意味でも窒素ガス充填、効果があるかもしれません。


ご希望の方にはご説明をし、しっかりご案内させていただきます。

皆様からのご予約お待ちしております。