ここも気にしよう 2/2

ここも気にしよう 2/2

昨日ブログで説明したタイヤサイズ表記、265/35R18 93W での「93」、何を表わすのか理解していただけましたか? タイヤが受け持つことのできる荷重の限度を示しているんだとお話ししました。 この「ロードインデックス(LI)」、エクストラロード(XL)という規格の話もからんできますので、そのあたりは機会を改めて説明しますね。

9745f3b7dd

さて、今日はこの「93W」の「W」について説明しましょう。 これは「速度記号(スピードレンジ)」と呼ばれています。 何を表すかと言えば「既定の条件の中でこのタイヤを履いているクルマが出すことが出来る最高速度」を表わしています。 簡単に言うと、このタイヤを履いているクルマは最高速、**km/hまで出しても大丈夫。と言うことです。 画像のタイヤ、レンジが「W」ですね。 これは昨日のロードインデックス同様、各タイヤメーカーさんで出している表で確認することが出来るんですが、その速度はなんと 270km/h ! このタイヤは ヨコハマ ADVEN NEOVA AD08 というスポーツラジアルなので高い速度域までカバーすることが可能な訳です。 「日本では法規上、100km/hまでしか出せないんだから、270km/hは無意味では?」 と、思えそうですが、サーキットでスポーツ走行をするような方にはこの辺りまでカバーできるタイヤでないと不安があるかもしれませんね。 他のアルファベット表記については先ほどお話ししたように色々なタイヤメーカーさんのホームページでスピードレンジが確認できますので皆さんも調べてみてください。 クルマの性格と対応しているのでご自分のクルマがどんな表記か調べてみると面白いと思います。 昨日のロードインデックスや、このスピードレンジ、共に「既定の条件」、すなわちきちんと整備されていて内圧管理やコンディションに不備がないタイヤだからこそ保証される性能です。 ここからはいつもの話ですが、タイヤが原因となる事故は他人を巻き込む可能性があり、大変危険です。 日ごろの点検をしっかり行ってもらうとともに、ご自分のクルマが履くタイヤがどういったものなのか、適正な空気圧どのくらいなのか、理解してもらうことが必要なのだと思います。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。