ここも気にしよう 1/2

ここも気にしよう 1/2

今日もカンカン照りの暑い日となっております@横浜。 地域によっては大雨で被害が出ているところもあるようです。 今、雨が降っていない地域でも「ゲリラ豪雨」というにわか雨が降ることもあります。 お互いに気をつけましょうね。 今日はタイヤ購入の際、気をつけて欲しいことについて書いておきます。 気にしているようで意外と気にしていない人が多いこの項目。 要チェックです。

9745f3b7dd

タイヤサイズの表記については皆さん良くお分かりになっているようで、画像の「265/35R18」という表記であれば タイヤ幅が265mm。 このタイヤを横から見た高さ「扁平率」が35%。 ホイール径が18インチ。 ということが見て取れます。 では、その後に表記されている「93W」ってなんでしょう? 上記のサイズと同列の表記なので結構重要な項目になるんですが分かりますか? 今日はまず最初に書かれている「93」の部分について。 これは「荷重指数(LI)」、「ロードインデックス」と呼ばれるものです。 何を表わすかというと、このタイヤ1輪で受け持つことが出来る重量の限度を示しています。 この限度については「エクストラロード」、「JATMA」、「ETRTO」など、各規格によっても微妙に変わってきますし、タイヤに入れる空気圧によっても変わってきます。 「93」の数値で示されるインデックスの限度荷重を仮に 650kg とした場合(JATMA規格でエア圧 2.4bar)にはこのサイズのタイヤを4輪履いているクルマでは 650kg×4=2,600kg までは安全ですよということ。 クルマ自体の重量に人が乗って荷物が乗って 2,600kg 以内なら大丈夫ということですね。 この値が純正装着サイズのタイヤよりも小さい値のものを装着すると車検に通りません。 ハイエース、キャラバンなどのワンボックス車でLTタイヤを普通のラジアルタイヤに交換する方を多く見ますがロードインデックスが小さくなるので注意が必要です。 もう一度言いますが、上記ワンボックスに限らずインデックスが小さくなると車検に通りませんよ。 さて、明日は続いて「93W」の「W」について説明します。

この記事のコメント

人気記事

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。