タイヤはなぜ黒いのか?

タイヤはなぜ黒いのか?

タイヤの色といえば、「黒」。

普通自動車の他、4tトラック、レーシングカー、建設用重機、はてはミニカーまで。

ほとんどのタイヤは黒だと言っていいのではないでしょうか?

今回のコラムでは、タイヤが黒い理由をお伝えしましょう。

 

タイヤの黒は「カーボンブラック」

tire-and-panda

 タイヤの主な原料は

・ゴムの樹液から作る天然ゴム

・石油から作る合成ゴム

です。

これらのゴムに「硫黄」を加えて熱して強度を高める「加硫」という工程の他、タイヤにはメーカー独自の配合剤・構造材が使われています。

代表的な配合剤の一つとして挙げられるのが「カーボンブラック(煤)」

ゴムタイヤの草創期である1900年頃、タイヤの構造をわかりやすくするためにカーボンブラックで着色したことがありました。

その際に補強効果が高いことが偶然発見され、以降、今日まで使われているそうです。

つまりタイヤの黒は、配合剤である「カーボンブラック」の色なのです。

【参考:その他の配合剤】シリカ、オイル、樹脂 等

【参考:その他の構造材】ナイロン、ポリエステル、アラミド 等

 

タイヤに使われる「カーボンブラック」とは?

masukara

 カーボンブラックは、工業的に品質管理されて生成された「炭素」(煤)で、タイヤ原料に入れることで、耐久性(耐摩耗性)が高まります。

しかし配合量が多すぎると逆に硬くなってしまうため、一般的な配合量は30%に抑えられています。

カーボンブラックは、一般的な黒色の着色材として印刷インキの他、アイライナー・まつ毛を長くするマスカラといった化粧品にも使われています。

女性に「タイヤとアイライナーは同じ着色料が使われているんだよ」なんていうトリビアを披露したら驚かれそうですね!

 

色付きの「カラータイヤ」は販売されているの?

tire-image

子供用の自転車などでは、ピンクや白といったかわいらしいタイヤを目にしますが、自動車用の色付きタイヤはあるのでしょうか?

実はこれまでも一部のメーカーが限定的に販売することがありました。しかし「汚れが目立つ」「派手に感じる」といった反応が多く、普及しなかったのだそうです。

しかし「カラフルなタイヤにしてみたい!」とお考えの方もいらっしゃることでしょう。
そんなときはタイヤフィッターのタイヤプリントをお試しになってはいかがでしょう?

詳しくはリンク先のページをご覧ください。

 

タイヤに関するご相談は「タイヤフィッター」へ

tire-image2

タイヤにはさまざまな種類があります。有名ブランド製から海外激安品まで、性能と価格にも大きな開きがあります。

「どのタイヤを選べばいいの?」

「免許を取ったばかりで、タイヤの違いがよくわからない」

など、タイヤ選びのお悩みも色々あるかと思います。

そんな時はぜひ、タイヤフィッターへご相談ください!

タイヤ持ち込み交換なら「タイヤフィッター」

タイヤの履き替え・交換をお考えなら、当タイヤフィッティングサービスへご相談ください。

東京都23区・多摩地区・神奈川県横浜・川崎・相模原

中央区・港区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区・町田市
横浜市鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市緑区・中央区・南区
厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市・座間市・鎌倉市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター横浜都筑店

東京都多摩地区・埼玉県南部

八王子市・立川市・昭島市・東村山市・福生市・東大和市・清瀬市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町
埼玉県ふじみ野市・富士見市・志木市・新座市・三芳町・狭山市・入間市・所沢市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター武蔵村山店

東京都23区・多摩地区・神奈川県北央・埼玉県の一部

千代田区・新宿区・文京区・世田谷区・中野区・杉並区・豊島区・北0区・板橋区・練馬区
武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・国立市・狛江市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市
神奈川県相模原市緑区・中央区・南区
埼玉県朝霞市・和光市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター府中店

これら地域からのご依頼に対応しております。

どんなサイズでも、どこで購入された商品でも、組み換え作業をいたします。

お客様との信頼関係を第一に考え、アフターフォローも実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください!

この記事のコメント

人気記事