時として裏目にでてしまう。 | タイヤ交換専門ショップ-タイヤフィッティング



時として裏目にでてしまう。

時として裏目にでてしまう。

昨日の先週の雪が溶けていない場所に今回の雪が降ったことで隠れ凍結があるかもしれません。
皆さん十分に注意しましょうね。

さて、多くの方がスタッドレスへの交換も済んだのではないでしょうか?
交換の時にこんなミスを犯してしまった方、いらっしゃるのではないでしょうか?

防犯用に装着をしているロックナット(ボルト)の専用ソケットを忘れてしまった!
そう、防犯は時として裏目に出ることがあるというお話し。
ホイールを固定している「ボルト(ナット)」ですが、一つだけ防犯上の「セキュリティロック」が付いていることがあります。

ロック

この画像のものはフォルクスワーゲンを初めとしたアウディ・ポルシェなどに採用されている、上記のロックを外す「アダプター」。
このセキュリティロックが付いていれば万全というわけではないんですが安心感は付いていないおクルマに比べて全然高くなりますよね。

ところが、タイヤ交換作業にお見えのお客様の中で、このロックを外すアダプターをクルマから降ろして別の所にしまう方がおられまして。
これがないと(基本的には)タイヤが外せなくなるんです!
そうなると困りものです。
僕らもさることながら、アダプターのありかが分からなくなってタイヤが外れない状態を目の当たりにするオーナーさんはもっとお困りです。

ロック2

ロックナットはセキュリティー品の為、基本的には専用品なので当店にも代わりの物がございません。
(すぐに使えてしまうのであればセキュリティの意味がないですもんね。)

お車をご確認頂きセキュリティロックが付いているかご確認頂きもしあればアダプターが手元にあるのかも一度確認しておくと安心ですね。

もしこれからタイヤ交換をされる方は一度確認してみましょう!!

この記事のコメント

人気記事