激安タイヤの選び方

激安タイヤの選び方

最近ネットでよく見かけるようになった「激安タイヤ」を購入検討している人も多いでしょう。
しかしタイヤに欠陥があると、大きな事故に繋がる可能性もあるので、慎重に選びたいもの。価格だけでなく、性能や安全面も重視するべきでしょう。

そこで今回は「激安タイヤの選び方」をお伝えします。

なぜ激安タイヤが存在するのか

世界地図

激安タイヤの多くは「アジアンタイヤ」と呼ばれるものです。
「アジアンタイヤ」とは、中国、台湾、韓国、インドネシアなどで生産されたタイヤを指します。

激安タイヤの種類

並べられたタイヤ

激安タイヤはどれも同じかというと、決してそんなことはありません。激安タイヤは性能や安全面から、3つのレベルに分けることができます。

レベル低:日本国内では滅多にみられない激安タイヤ

タイヤの素材には、通常ゴムが使われています。しかしタイヤのなかにはゴムではなく、粗悪なビニール素材が使用されているタイヤもあり、安全面を考えるとあまりおすすめできません。

日本国内で流通している可能性はかなり低いですが、あまりにも価格が低くて心配なときは、タイヤに使われている素材を確認してみましょう。

レベル中:日本国内で流通している激安タイヤ

日本で流通している一般的な激安タイヤは、最低限の技術によって製造されています。

しかし、車の性能を十分に発揮するものとは言えず、特に集中豪雨や雪などの悪天候のときに、タイヤの不具合や違和感に気付かされることが多いようです。

レベル高:性能・安全面で優れている格安のタイヤ

ブランドメーカーのタイヤより価格が低いのに、性能・安全面でも優れているタイヤが存在します。

このような「格安なタイヤ」の製造元は、ブランドメーカーの代わりにタイヤを製造するOEM企業が中心です。韓国の「クムホタイヤ」「ハンコック」、台湾の「正新」(マキシス)などが挙げられます。

これらの企業は、世界のタイヤシェアの中で上位にランクインしており、ブランドメーカーに匹敵する製造技術を備えています。

激安タイヤを買う時は「性能」にも目を向けよう

質(性能)の検査

タイヤの価格が安いほど、性能や安全面においては不安が残りますよね。

価格重視の「激安タイヤ」よりも、性能・安全面が備わった「格安タイヤ」を選んだ方が、タイヤの消耗具合も遅く、結果的に安く済むかもしれません。

タイヤ持ち込み交換なら「タイヤフィッター」

タイヤの履き替え・交換をお考えなら、当タイヤフィッティングサービスへご相談ください。

東京都23区・多摩地区・神奈川県横浜・川崎・相模原

中央区・港区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区・町田市
横浜市鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市緑区・中央区・南区
厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市・座間市・鎌倉市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター横浜都筑店

東京都多摩地区・埼玉県南部

八王子市・立川市・昭島市・東村山市・福生市・東大和市・清瀬市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町
埼玉県ふじみ野市・富士見市・志木市・新座市・三芳町・狭山市・入間市・所沢市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター武蔵村山店

東京都23区・多摩地区・神奈川県北央・埼玉県の一部

千代田区・新宿区・文京区・世田谷区・中野区・杉並区・豊島区・北0区・板橋区・練馬区
武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・国立市・狛江市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市
神奈川県相模原市緑区・中央区・南区
埼玉県朝霞市・和光市

上記エリアのお客様ならタイヤフィッター府中店

これら地域からのご依頼に対応しております。

どんなサイズでも、どこで購入された商品でも、組み換え作業をいたします。

お客様との信頼関係を第一に考え、アフターフォローも実施しております。

ぜひお気軽にご相談ください!

この記事のコメント

人気記事